スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[4月22日(日) 苫小牧遠征!(実釣編)]

釣り場所を確保してから30分くらい仮眠を取って辺りが明るくなってきたので準備を始め、

↓いよいよスイッチONして実釣開始!
IMG_0395.jpg
↑今回はあるテストを同時にしてみました。(←その詳細は後日)

釣りを開始し程なくしてお隣の方にニシンがヒット!

「おっ!今日もニシンがいるのね~♪」

そして周りが釣れ出すのと同時に僕の竿にもニシンがヒット!!

「お腹がパンパンの抱卵ニシンでした♪(嬉)」

そして前回と同様に入喰いタイムに突入!!

「いやぁ~、今日も釣れてよかった!よかった!!」

半ば汗ばみながらの入喰いタイムが1時間ほど続きましたが、急にパタッ!と釣れなくなりました。

「何か先週もこんな感じだったような気が・・・・・・・。」

忘れた頃にポツポツ上がるものの入喰いとまでは行かないこの状況。
やはり先週と一緒です。

その間にも天気は悪化して行き、横風が一段と強くなり長竿が横に流され始めました。
最終的には、自動シャクリ機本体が横風を受けた竿の影響で、勝手に動いて斜めに向いてしまうようになり、
ニシンを釣り上げるのも楽ではないような状況になって来たので、10時ごろには竿を納めて帰宅しました。

あー、ちなみに今週も

↓もちろん、投げ釣りしましたよ!
IMG_0396.jpg

釣果は言うまでも無く、[BOUZU] でしたけどね!
ちなみに何か、「ボウズ」 と書くより、[BOUZU] と書いた方が、気持ちが前向きになれるというか、
まぎれるというか・・・・・・・。

いわゆる現実逃避ですね!(苦笑)

~このつづきは(釣果編)にて~

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 釣りブログへ  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。